ル・マン24時間レース 2014 Blu-ray版

定価: ¥5,280(税込)
価格: ¥3,696 (税込)
[ポイント還元 184ポイント~]
数量:
twitter

これぞル・マン 耐久レースは新世紀へ

ル・マン24時間レースを主催するACO公認の2014年公式Blu-ray。
アウディ、トヨタの2強対決は、巨人ポルシェの参戦により三つ巴の激戦へと変わった2014年。
さらに、LMP2では日産(アルピーヌ/モーガン)、ホンダ(リジェHPD)が、LMGTEカテゴリーではフェラーリ、
ポルシェ、アストンマーチン、コルベットが栄光を求め、凄まじい戦いを繰り広げました。
まさに世界一の耐久レースが伝統のサルテサーキットで繰り広げられたのです。
4時間にも及ぶ作品は24時間の激闘、さらにその舞台裏をも描き出します。

【ブルーレイ特典映像】
  特典1:各メーカーの事前PR映像集
    アウディ:プロモーション映像の撮影風景を特別公開
    トヨタ:アラゴンで行われたTS040テスト映像
    ポルシェ:ポールリカールでのポルシェ919テスト映像
    日産:2013年WEC富士、NISSAN ZEODのデモ走行映像

  特典2:ル・マン24時間レース 2014 予選ラップ   中嶋一貴のファステストラップも収録


 品番  JANコード  言語  ディスク仕様  収録時間  画面サイズ  音声
 EM-163  4541799006461  完全日本語版  片面2層1枚  300min.  16:9  2ch ステレオ



ポルシェ・ワークスの16年振りル・マン復帰
2年間の準備期間を擁し、万全な体制でサルテサーキットに舞い戻ったポルシェ・ワークス。
これによりLMP1の戦いはアウディ、トヨタ、ポルシェの三つ巴の激戦となった。


元F1ドライバーや日本で活躍するドライバーが活躍
マーク・ウェバー、ニック・ハイドフェルド、ジャン・カルロ・フィジケラをはじめ10名以上のF1経験ドライバーが参戦。
さらに、アンドレ・ロッテラー、ブエノ・トレルイエ、オリバー・ジャービスなど日本でもお馴染みのドライバーが激戦を繰り広げた。


最先端ハイブリッド技術の戦い
ガソリンエンジンのトヨタ、ガソリン+ターボのポルシェ、ディーゼルエンジンのアウディ。
3者3様のパワーユニットで望む世界最高峰の耐久レースはメーカーのプライドが火花を散らした。


LM GTE、4つのワークス/セミワークスの激突
もうひとつの注目は、昨年小林可夢偉が参戦したことで注目を集めたLM GTEの戦い。
より市販車に近いカテゴリーの戦いに各メーカーはワークス/セミワークスを集結させた。
ポルシェ、フェラーリ、アストンマーチン、コルベット、4メーカーで激戦が繰り広げられた。


中嶋一貴、日本人ドライバー初のポールポジション
82回を数えるル・マン24時間レースの歴史の中で、 日本人ドライバーとして初のポールポジションを中嶋一貴選手が獲得した。
そのファステストラップを特典映像に収録。



関連商品

ページトップへ