1987 ル・マン24時間耐久レース 総集編

価格: ¥3,024 (税込)
[ポイント還元 151ポイント~]
数量:
twitter

ポルシェ / ジャガー頂上決戦

1987年、チャンピオンシップで開幕4連勝を飾り勢いに乗るジャガーは、前年の発展型XJR-8を3台サルテ・サーキットに送り込んだ。 対するポルシェは、ワークスとプライベート合わせて11台の962Cで迎え撃った。 その他、ザウバーから新型のC9が2台、日本からはトヨタ、日産、マツダが2台ずつ出場した。 レース序盤、ポルシェ陣営を襲った相次ぐエンジントラブル。原因は粗悪ガソリンによる異常燃焼だった。対するジャガーは中盤までほぼノートラブル、圧倒的有利と思われた。 しかし、その後トラブルの頻発に泣き5位が最高位となった。 勝者は、圧倒的不利な状況で孤軍奮闘したワークス・ポルシェ17号車。 粘りの走りが実を結びポルシェの連勝を7と伸ばした。 2位には地元フランスのプリマガスの962C、3位も同じチームのクーガーが占めた。
日本勢では、24時間走り抜いたのはマツダ757の1台だけだったが、日本車として初めての一桁入賞7位でフィニッシュした。

片面1層ディスク 収録時間:62min. 完全日本語版

関連商品

ページトップへ