1982 ル・マン24時間耐久レース 総集編

価格: ¥3,024 (税込)
[ポイント還元 151ポイント~]
数量:
twitter

新時代の寵児 / ポルシェ956登場

記念すべき第50回ル・マン24時間耐久レースは、新レギュレーションのグループC規定で争われた。ポルシェを筆頭に、ロンドー、WM、フォード、ローラ、マーチ、ザウバー、童夢など28台のCカーが集結。初年度に限り旧レギュレーションのグループ4、5、6の出場も認められ全55台での戦いとなった。
日本からもマツダのRX-7がIMSA/GTXクラスで参戦、総合14位で初の完走を成し遂げた。 注目はいち早くグループC用の新型マシン956を開発したポルシェ。新しくスポンサー契約を結んだロスマンズのカラーリングで3台が出場した。
燃費を計算しスピードを抑えるポルシェを抑えレースリーダーに立ったロンドーは、漆黒の闇の中エンジントラブルでストップ。ヨーストの936Cも残り1時間半でリタイア。その結果、イクス/ベル組を先頭にワークスポルシェ956が圧巻の1・2・3フィニッシュを決めた。 これによりイクスは最多勝利記録を6に伸ばした。
最強のスポーツカー「ポルシェ956」、鮮烈のデビューレースがここに甦る。

片面1層ディスク 収録時間:50min. 完全日本語版

関連商品

ページトップへ