F1世界選手権1973年総集編

価格: ¥3,024 (税込)
[ポイント還元 151ポイント~]
数量:

レビューはありません

twitter

栄光と悲劇の交錯、王者スチュアートの悲しみの退場劇

1973年、グランプリはティレルとロータス。互角ともいえる両者の戦いに沸いた。円熟期を迎えたスチュアート。対するはチャンピオン、フィッティパルディと勢いをつかんだチームメイト、ピーターソン。栄光は引退を表明していたスチュアートの手に。しかしその後継と言われたセバートはワトキンス・グレンに散ってしまった。2年目のシーズンとなったロイテマン、パーチェ、シェクターが侮れないスピードを見せ、ヘスケスを駆りグランプリデビューとなったのはジェームス・ハントだった。

完全日本語版/53min./片面1層/NTSC/COLOR/MPEG2/スタンダード4:3/MONO/DVD

関連商品

ページトップへ