F1世界選手権1971年総集編

価格: ¥3,024 (税込)
[ポイント還元 151ポイント~]
数量:

レビューはありません

twitter

オンリーザマン、スチュアート。トップオブザフォーミュラ、ティレル!

1971年、本命と目されたフェラーリはまさかの失速。ロータス、マクラーレン、ブラバムも低迷を続けた。その中、圧倒的な強さで2度目のワールドタイトルを手にしたのはティレル、ジャッキー・スチュワートだった。次世代のヒーロー、ピーターソン、セバートの開花。あだ花といえたガスタービン車、ロータス56B。そしてロドリゲス、シェファートの死。天才、ニキ・ラウダのGPデビュー。

完全日本語版/54min./片面1層/NTSC/COLOR/MPEG2/スタンダード4:3/MONO/DVD

関連商品

ページトップへ